給料の中から社会保険料の分が天引きをされています。これに私的保険に入っている場合は保険料もばかになりません。

初めての給料明細と保険料

社会保険料と給料について

社会保険料は給料から天引きをされています。
給料の明細をよまない人や、あまり無頓着な人は社会保険料を毎月いくら引かれているか、確認しない人もいると思います。
しかし社会保険料は確実に毎月引かれていますから、チェックをするようにして欲しいと思います。
そして社会保険料を引かれていることを確認して、自分は社会保険料を払っているのだから、国から色々な援助や補助を受ける資格があるということをしっかりと知って欲しいと思います。
病気をしたときや、怪我をしたとき、働けなくなってしまったときなどは、国の補助を受けて生活をすることができるということを知って欲しいです。

また年金ももらうことができますし、厚生年金などもサラリーマンの場合はもらうことができます。

社会保険料は昔よりも個人の負担が大きくなってきています。
少子高齢化がすすんでいるので仕方ないこともかもしれませんが、年金は減ってさらに社会保険料の負担は増えるというのでは生活も苦しくなってしまうと思います。
さらに私的保険に入っている人は私的保険料も払うことになりますから、保険料だけでも出費がかさむと思います。
なので、どこかで節約をして生活をする必要があると思います。
給料に見合った私的保険に入ることは大事ですし、社会保険料もなぜ上がっているのか、自分が受けることができる補助とはなんなのかをしっかりと考えて欲しいと思います。
ぼやぼやしていると、損をして生きていくことになります。

オススメサイト

Copyright (C)2017初めての給料明細と保険料.All rights reserved.